カテゴリー
伐採のお手伝い

伐採作業、お疲れさまでした!

先週土曜日、駐車場になるため邪魔になる木を伐採に行きました。
どれも大きく育った木で本当は伐りたくなかったのですが、
私達が伐らなければ廃棄処分され、ゴミになるしかない木でした。
ならば私たちの手で伐り倒し、最後までちゃんと使わせていただく…、
そんな試みです。
この日、『株式会社 風』の庭師さんに同行してもらい、
大木の伐採をデモストレーションしてもらいました。
まずはチェンソーを使用する注意事項説明。

命にかかわる作業です、みんな真剣に聞きます。

いよいよ伐採の準備、ロープをかけます。

倒したい方向からチェンソーでノコ目を入れます。

斜めに切れ目を入れ角度を決めます。

倒したい方向の反対側に切れ目を入れると徐々に倒れだします。
ゆっくり、ゆっくり…、その命を終えます。
ありがとう、きっとこの大きな木にみんな癒されただろうと思います。




大きな音を立てて倒れました、
このあとメンバー全員でたま切りの作業をします。

もう一本、たおす木。
方向を定めるため、ロープで引っ張ります。





このように数本の大木とそのほかたくさんの木を伐採しました。
みんなでお昼ご飯。
満開の桜の下、体を思いきり動かした後のご飯はおいしい~~!


トラックに何車にもなった伐採した木、
参加メンバー13名で手分けをして持ち帰りました。

普段あまり経験できない大木の伐採、
専門家の手ほどきを受け経験できたことは本当に価値のあることでした。
今後の活動に大きな自信になります。
庭師さん、一日ありがとうございました。
ご参加いただいたチーム風のみなさん、
お疲れ様でした、ありがとうございました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です