カテゴリー
知多の山

知多の山の形成

知多の山のおおまかな形成が終わりました、
人の手が入るとここまで生き返るかと思うくらいいい山になりました。
今後はまた皆さんの手で少しづつ活き活きさせていきたいと思います。
山の北東方向

山の東南方向


竹を切り倒して地面とわずかな木が出てきました。
人知れず竹の陰で何とか生きていた『ミカンの木』や『お茶の木』、『柿の木』、
太陽の光をあびてこころなしか元気に見えました。
次のシーズンには花や実を楽しませてくれることでしょう。
竹のあった場所には刈り取ってチップにした木や竹を混ぜ込み、
今後、畑にしていきます。
今回開拓した場所の北と南の斜面は重機が入れない為、人力で作業します、
竹を切り、枯れた竹を撤去し、斜面の草を刈り、土の形成をします。
山の所有者の方と打ち合わせをし、今後の活動内容が決まり次第
このページでお知らせいたします。
知多半島の山を元気に…、ここからはじめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です