カテゴリー
絵日記

風の絵日記

新連載です。

・・・といっても年に数回ですが・・・。
ホームページの中に過去の日記も載っています。
お時間あるときにのぞいてみてください 
風の絵日記
http://www.kaze-foo.jp/iekoubou/enikki/index.html
現代と昔の日本を家を中心に見つめています、
生活をするうえで特に必要なことではないのかもしれない、
でもひょっとしたら置き去りにしてはいけないもの…、
そんなものを絵日記にしています。
最新版


(最新版のホームページへのアップは少し先になります)

「風の絵日記」への2件の返信

見に行ってきました^^
僕の田舎には、まだ本家とか分家とかあります。
そして、僕が思い出があるのは、本家の間取り。
旧家ですから、当然木造。洋室なんてありません。
平屋でいくつもの部屋がくっついた独特なつくりで
ふすまをあけたら巨大な和室が現れる本家でした。
当時は、やはりエアコンなんてものはなく、扇風機も
数えるほど。しかし、この家は、風が抜けていくつくりになってるため、夜は、萱を張りその中で寝たもの
でした。夏休みには必ず泊まりに行ってたので、
そんな風景が絵日記によって思い出しました。
僕もこういうの大好きです^^
風の抜ける家って素敵ですね。家が生きてる感じが
します。
ひだまりと風の匂いと・・・丸まってる猫もほしい
かな^^
なんだか、ちょっとうれしくなりました。
ありがとうございます^^

雫さん
早速のコメント、ありがとうございます。
見ていただけたんですねー、光栄です。
これまで数年かかって地域雑誌の『エディット(現知多半島』
という雑誌に掲載したものを載せております。
一年に3~4回の更新なので新しいページはなかなか増えませんが
思い出したら覗いてみてください。
忘れてしまいそうな本来の日本人らしい生活を振り返って
忘れずにいたいただけたら・・・、と思っています。
雫さんのふるさとは素敵なところなのですねー、
今こうしてこの記事に目をとめていただけるのもきっと小さな頃の
素敵な生活環境が雫さんの心の中に残っているからだと思います。
風の絵日記の更新をこの数日の間に行いますので(現在準備中)
ぜひまたお越しください。
ほんとうにありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です