カテゴリー
北設楽の山

恒例の夏の北設楽へ

昨年から続いている丸太小屋造りに行ってきました。
この日武豊は曇っていまにも雨が降りそうでしたが、山は晴天、
素晴らしい青空でした。
前回から始まった丸太小屋周りの施設造り・・・、
炊事ができるスペースとシャワースペース、トイレも造られる予定です。
相変わらずのほんわかムードの建築の進行は、普段から身体に染み付いている
建築への神経質なこだわりを『どーでもいいじゃん・・・』と言われているようで、
この山に来たときだけは仕事をちょっとだけ置いておきます。
杉の木の皮を水圧で一気にむくという計画がタンクに貯めた水では圧が全く足りず
『まあいいか・・・、今日はやめだ・・・』 
屋根の骨組みが出来上がると、
『あれ~~、なんか屋根ゆがんでないかあー?・・・、まあいいか・・・』 
建てる場所の話し合いで、
『この辺でいいじゃん!とりあえず建ててみるかー、ダメならかえりゃいい!』 
・・・といった具合。
本当におもしろいんです。
私はその光景を黙って見ているのですがついつい笑いがこみ上げてきます。
こんな時間の流れが本当は人間には無理がないんだろうなー、
と思いながら楽しい一日を過ごしてきました。
 
 
 
さて、この青空。
ヒグラシがなき、オニヤンマや赤とんぼがいくつも飛んでいます。

造り始めた炊事スペース、かなり広いのでたくさんの人が作業できそうです。
小さいのは資材や薪を保管する小屋。

杉の皮がむけず作業がとまった丸太小屋。

北設楽の山。
空はどこまでも青く、山はどこまでも緑でした。
この自然をこの山を守らなければいかんね・・・、静かに、でも強く北設楽の皆さんと
のんびりゆっくりお話してきました。
また来月きます・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です