カテゴリー
知っていてほしい事

本当のエコ

浜岡原発がとまりました。
エネルギーの将来を見越して次は『2030年までにすべての新築ビルと住宅に太陽光パネルをのせる』
と主要8カ国首脳会議で表明するようです。
太陽光パネルの価格を段階的に30~40%値段を下げていくのも合わせて進めていくようですが・・・。
エネルギーが足りない、今日もニュースで盛んに言っています。
でも本当にもっとたくさんのエネルギーをつくらなくてはいけないのでしょうか?
日本の人口は増えていません、絶対的な必要数は変わっていないはず、
原油が無くなるまえにそれを燃料とするエネルギーに変わるものの開発と
原発をとめた分のエネルギーが必要なのは事実でしょうけど・・・。
それより一度立ち返って自分たちの生活を見直すべきではないのかな?と思います。
設備をつければそのものを作る過程でエネルギーは使われるでしょうし、
変わる何かを採用すれば古い何かを捨てることになり処分の段階でまたエネルギーを使うでしょう。
何もなかった戦後、日本は復興に向け突き進んできました、
大量に消費し大量に処分する、それで経済が躍進してきたのですが
反対側でこれによって無駄なエネルギーを使っていたのではないでしょうか?
実は限りある、私たちにとって一番大切なもののひとつエネルギー、
一人一人が本当に必要なものを考えいらないものは使わないシンプルな生活をすれば
大量のエネルギーを消費する生き方を変えられるのではないでしょうか?
そうすれば今あるだけの電気を使ってつつましく過ごすことが可能になる様な気がします。
この夏ももちろんエアコンのない夏を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です