カテゴリー
自然の力の話

知多半島の気候が変わりつつある?

明け方から降り続けた雪が積もりました。
昨日は学校も保育園も休み、・・・楽しい一日になりました。

そうはいっても、このところの天気には疑問を持たざるを得ません。
夏はいつまでも暑く、湿度は限界を超えています、
冬はめったに降らない雪がしんしんと降り積もります。
確実に何かが変わり始めている・・・、そんな気がしてなりません。
山では『なら枯れ』が大きな問題になっているし、クマやサルの居場所がない、
海では居るはずのないクラゲや魚がいたり、いなくてはいけない魚がいない。
地球の変化が思わぬ災害をもたらしたり、
生き物に対して影響が少なからずあるとしたら・・・。
私たちにできること・・・、考えなくてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です